ハーブティ

ノコギリヤシとフィナステリドの相違点

現代において、脱毛症で悩んでいる方は少なくありません。
そのため、育毛剤や育毛シャンプーの売り上げが減らないのも納得がいきます。

そもそも薄毛や抜け毛が増えてしまう原因には、男性ホルモンが関係しています。
「5aリダクターゼ」という成分が関係しているのですが、その働きを弱める働きをするのが、『フィナステリド』という、育毛剤に多く含まれている成分です。
同じように、5aリダクターゼの働きを弱める働きをしてくれるのが、「ノコギリヤシ」です。
この名前を聞いたことがないという人は少なくないと思いますが、この、元が植物であるエキスには、フィナステリドと同じ効果があるのです。

ということは、お分かりのように、それらノコギリヤシとフィナステリドを併用することでの相乗効果もあります。
しかし注意すべき点は、二つの体への働きかけ方にあります。
フィナステリドは副作用がありますし、ノコギリヤシも大量摂取は逆効果になります。
どちらも、適切な量の摂取が欠かせないのです。

その点で、ノコギリヤシサプリメントをうまく活用できるでしょう。
ノコギリヤシのサプリメントの用法と用量を守って正しく使うならば、育毛剤の効果と合わせて、抜け毛や薄毛が減るなどの効果を実感することができるでしょう。


このページの先頭へ